ウェブサイトを2日で立ち上げる(非推奨)

自社のウェブサイトを「法人設立日までに公開する!」と目標設定していたものの、気がづけば設立まであと5日。自社のことは後回しになりますね(いいわけ…)。しかし、そうも言ってられないので、モニターに全集中…2日で本サイトを立ち上げました。

ただし、これはある程度の条件が揃っていたから出来たことで、皆さまには慌てて制作することはオススメしません(苦笑)。しっかり準備が必要です。

ある程度の条件というのは、このあたり↓のことです。

  • コンセプトを明確にしていた
  • ロゴマークを軸にデザインのルールを設定していた
  • 各種サービスの概要を文章で整理していた
  • 代表の想いや考えを文章でまとめていた

つまり、コンテンツ(情報)と、見え方のルール(デザイン)がまとまっていた、、という状態です。「これとこれを伝えて、こんな風に見られたいな、こういう人に興味を持ってもらいたいな」という感じです。(この情報整理とデザインのルール化をするのが弊社の得意な仕事です!)

“伝えたいメッセージとデザインのルール”が整理されていたことで、短期間でも「それなり」のウェブサイトを作ることができました。とは言え、改善ポイントだらけです。今日も早速、取引先や関係者から、いくつかのフィードバックをいただきました。ありがたいことです。

しかし「代表の顔がかたい…、なんか違う」という指摘が一番グサッと来るコメントで(苦笑)。実は、ABOUTページの写真はiPhoneとApple Watchで自撮りしたもので、写真が苦手なので再撮影はしたくないのです(汗)。設立準備中でメンバーが常時社内にいるわけではないのと、プロのカメラマンに依頼する時間的余裕もなかった、というのが言い訳ですが、ご意見をいただいたからには再撮影をしたいと思います(涙)。

というわけで、やっぱり準備は大切ですね。こんな経験値も活かしながら、ブランディングのお手伝いをしますので、お気軽にご相談ください(笑)。

ただ、その他の風景写真(社内)は大変好評でした。今現在ウェブサイトで使っている写真は、すべてiPhoneで撮っています。

「メンバーが増えたら、楽しく打ち合わせしている風景も増やしたいな」「あのカメラマンさんに、空気感が伝わる写真を撮ってほしいな」と考えながら、サイトを育てることにワクワクする夜です。代表の宮園でした。

好評だったので、ココにも写真を(笑)

アダプトは、福岡市に拠点を置き、企業や商品のブランディングをサポートしている会社です。埋もれてしまった価値を再発掘し、わかりやすい言葉に変え、伝わりやすいデザインで表現することにより「一人でも多くのファンが生まれる状態」を生み出します。
PAGE TOP